彼氏(彼女)と別れたくないなら連絡しないで距離を置くべき!?

彼氏に連絡しない

彼氏と別れそうになっていて別れたくないと考えているなら

自分から連絡しない

ことが効果的なケースもあります!「連絡しない」というのは「距離を置く」とか「沈黙」などともいいますね。

なぜ自分から連絡しないことが別れ回避や仲直りに効果が期待できるのでしょうか?

これから解説していきます!

話し合いや説得は逆効果?

普通、恋人と別れたくないのであれば、話し合いや説得が有効だと考えますよね?

しかし、話し合いや説得は逆効果になるパターンがとても多いです。

例えば彼氏(彼女)が既に別れたがっているなら説得しても嫌がられる場合が多いですし、

喧嘩が多かったり喧嘩をして仲直りしようと話し合いをしても、そこでまた喧嘩になるパターンもとても多いです。

彼氏と別れたくない 距離を置く

このように、話をしても余計に関係を悪くしてしまったり、最悪なのは

別れ話に発展してしまいそのまま別れることになる

というパターンになる恐れが大きいですし、実際にとても多いパターンです。

彼氏(彼女)の結論を急がせる形になります。

その結論が仲直りすることよりも、別れを選択するパターンのほうが多いのです。(少しでも恋人が別れを考えていたり迷っていたりする場合)

潔いとも言えますが、彼氏(彼女)とどうしても別れたくないのであれば、結論を急がせることもありません。

自分から連絡しないこと、しばらく沈黙を続けることが、距離を置く形となり別れ回避に繋がるケースが多いです。

連絡しないことで距離を置く効果は?

連絡しないことは逃げのように感じるかもしれませんが、

特に男性(彼氏)が相手のパターンだと距離を置く形になることが多いです。

男性は別れ話を先延ばしにしたり、別れをうやむやにする人が多い傾向があります。

別れたくない 連絡しない

面倒くさい別れ話や修羅場になるよりは、先延ばしをしたりうやむやにしたほうが楽と感じる人も珍しくないのです。

自分から連絡しないことで自然消滅するパターンもありますが、修羅場となって別れるよりずっとましです。

別れた場合でも復縁の可能性も高くなります。

もちろん、彼氏のほうから連絡があり話し合いたいというのであれば、腹をくくって話をするべきですが、

彼氏のほうからも連絡がないなら、1ヶ月や2ヶ月くらい連絡を避け距離を置くことが効果的になり得ます。

連絡しないで距離を置くことにより、彼氏のあなたに対する嫌悪感が薄れ感情が変わる効果が期待できます。

距離を置いた後に改めて話し合うことで別れ回避、仲直りに繋がるパターンです。

ですから、自分から連絡しないというのは逃げるというのではなく、保留すること、時間の猶予を作るという意味(効果)になります。

これは男性に多い傾向というだけで、女性(彼女)であっても効果的にケースは多いです。

彼氏(彼女)との状況にもよりますが、必死に彼氏(彼女)を説得しようとするより、あえて連絡せず距離を置くほうが、別れ回避に繋がる確率は高いでしょう。

別れたくない時の正しい行動

今回は恋人との別れを回避する為に「連絡しない」というような1つの行動の選択肢を紹介してみましたが、効果的になるかどうかというのは、別れそうになっている原因、相手の性格や現在の状況によっても変わってきます。

自分から連絡しないで距離を置くことが必ずしも仲直りに有効とは限らないのも事実です。

そこで、恋人と別れたくない時の正しい行動を知る一番の方法として

復縁セラピストさんへのメール相談をおすすめします。

無料復縁相談

別れた後の復縁の為のメール相談ですが、別れそうな状況の時の仲直りに関する相談も受け付けています。

別れる前であるほうがとれる行動も多く、仲を回復しやすいケースが多いとのことです!

自分から彼氏(彼女)に連絡するべきか質問できますし、自分から連絡すべき状況であれば、彼氏(彼女)に送るメールやLINEの内容や選ぶ言葉・文章まで具体的なことも含めてアドバイスしてくれます。

自分にとっての仲直りする為の最善の行動が分かるのでとてもおすすめです。

こちらで相談したことで恋人との別れを回避し仲直りできた方も本当に多いですよ!

別れたくない 連絡しない

 無料復縁相談の詳細はこちら

無料相談可能なので一度でも試してみてください。