元彼(元カノ)から復縁の告白をされる簡単な心理テクニック

元彼(元カノ)から復縁の告白をされる簡単な心理テクニックとは!?

復縁の告白をされる

普通の恋愛でも同じことですが、

復縁は自分で告白をしなくても相手から告白される可能性があります。

そして、最初に復縁を望んだ側が告白するのではなく、

告白されて復縁をしたほうが復縁後の関係も長続きしやすい傾向にあります。

お互いが完全に望んで復縁したことになるので、当然の傾向と言えます。

迷っている相手であれば、しつこく復縁を迫るなどすれば復縁できるパターンもあるでしょうが、

そういった形での復縁というのは、逆にまた分かれるケースが多いです。

できるのであれば、自分から告白するのでなく、

元彼(元カノ)から告白をされて復縁することが望ましいです。

難しく感じるかもしれませんが、復縁後のことを考えると告白されることが理想ですし、

元彼(元カノ)にまた好きになってもらうのですから、自分から告白して復縁することとそれほど難易度も変わらないと言えます。

今回は、元彼(元カノ)から復縁の告白をされるコツ(心理テクニック)を紹介します。簡単にできる事なので是非実践してみてください。

無料復縁相談

元彼(元カノ)(元カノ)に告白してもらうコツ

相手に復縁の告白をしてもらうには、

仲をある程度修復していることが大前提となるのですが、

仲を修復するだけでは告白されるとは限りません。

「復縁してもまた分かれるかも」

「今のままが丁度いいかも」

などと考える人も多いですし、最初に恋人となる時よりも慎重になる人が殆どでしょう。

そういった中で復縁の告白をしてもらうにはコツがあります。

それは

相手に危機感に近いものを与える

ということになります。

どういうことかと言うと

「復縁して恋人同士に戻らないと、そのうち彼女(彼氏)ができてしまうかも」

というような危機感、焦りです。

これは一つの心理テクニックであり、

こういった危機感を感じさせれば告白される可能性が高くなります。

その時に重要だったり有効になることが

・体の関係やキスなど一線は越えない

・元彼(元カノ)にベッタリにならない

・あえて他の異性の影を見せる

というようなことがあります。

復縁する前に体の関係を持つなど一線を越えてしまうと

「別に復縁する必要はないな」

と思われてしまうことも多いです。

都合のよい相手になってしまっては復縁が遠のいてしまいます。

同じように、こちらから頻繁に連絡し過ぎるなど、元彼(元カノ)にベッタリだと

「完全に自分のことが好きだろうし、焦って復縁する必要もないな」

というようにいわゆる「キープ」をされてしまいます。男性にはこういう心理になる人が多いです。

復縁が遠のく訳ではないですが、なかなか告白はしてもらえないでしょう。

逆にあえて他の異性の影を見せることで

「早くしないと新しい彼氏ができてしまうかも」

というような焦りを与え復縁の告白をされる可能性が高まるのです。

復縁心理テクニック

やり過ぎは良くないですし、ケースによっては逆効果になるリスクもあるのですが、時に告白されるきっかけとなります。

フェイスブックやツイッターなどで、さりげなく見せることができればリスクも小さく効果的です。

例えば、異性も参加している飲み会だったり集まりがあったことを書いたり、簡単に写真を載せるなどです。

元彼(元カノ)に直接

「最近会社の同僚の人に告白されちゃって!」

などと伝えるのもありでしょう。(嘘でなければですが)

着実に復縁の可能性を上げる

以上のことに気を使ってみても一向に元彼(元カノ)(元カノ)が告白してくれなかったり、

「そもそも告白されるほど仲を縮められない」

などと悩む方も多いですよね。

さらに、相手の性格的に告白されるのは難しいこともあります。

そういう場合は自分で告白するしかありません。

どちらにしても、復縁がうまくいかない場合は

一度でも復縁のプロに相談をしてみてください。

無料復縁相談

あなたの現在の状況に従って最善のアドバイスをしてくれます。

元彼(元カノ)(元カノ)との仲を縮めるテクニックだったり、告白される為のテクニック、

自分から告白したほうが良い場合であれば、告白の仕方やアプローチの仕方など、

状況に合った復縁の可能性を上げるアドバイスを貰うことができます。

復縁の告白をされる方法

本当に沢山の方が相談したことで復縁できた実績のあるサービスです!

>> 無料復縁相談の詳細はこちら

あなたも無料相談をして復縁可能性を着実にアップさせましょう!